ダイエット時でも満腹感を得られる夕食レシピ

キャベツたっぷりの小麦粉なしお好み焼き

用意するのは多めのキャベツと卵1個、豚肉100gだけ。まずはキャベツを千切りにしたら、そこに豚肉と卵を加え、フライパンで焼いていきましょう。この時、少ししっかり目に焼いた方が美味しいです。焼き終わったらお皿に盛って、そこにソースやマヨネーズなどをかけたら完成。マヨネーズなどはダイエットの敵となるので、量は少なめにしておいてください。
キャベツに含まれる食物繊維は腹持ちが良いと言われておりダイエットに最適。全体的なカロリーも少ないので、酵素ダイエットのお供にも大活躍でしょう。キャベツは事前に塩もみをしておいて、柔らかくするのものいいです。よく噛んで食べることで、よりいっそうの満腹感を得ることが出来るので試してみてください。

こんにゃくとキャベツと油揚げ炒め

用意する材料はこんにゃくにキャベツ、油揚げ、オリーブオイル、しょうゆです。まず、こんにゃくは臭みを取るためにお湯に2分ほどつけておきましょう。それから、こんにゃく、キャベツ、油揚げを食べやすいサイズにカット。この時、こんにゃくに切れ目を入れておくと味がよくしみこみます。
カット出来たらこんにゃくとキャベツの芯をオリーブオイルの敷かれたフライパンで炒めます。少ししたら油揚げと残りのキャベツも投入し、しょうゆなどで味を調えましょう。キャベツには大量に食物繊維が含まれるので、しっかりと満腹感を味わえます。そのうえ、こんにゃくにはお腹を綺麗にする力があります。カロリーや糖質も低いため、酵素ダイエットなどにも最適。味付けは自分なりにアレンジしてみるといいでしょう。