ダイエット時に積極的に取りたい食材まとめ

スプラウトを食べる習慣をつけよう

酵素ダイエットでは、市販の酵素ドリンクを活用する以外に、酵素を豊富に含む食材を取り入れるようにすると、効果的にダイエットをすることができます。
生の野菜や果物には、豊富な酵素が含まれています。50度以上になると、酵素の働きがストップしてしまうので、酵素の働きを重視するなら、生で食べるようにしましょう。
栄養価の宝庫とされているスプラウト類は、少量でも酵素を効率よく摂取できて特におすすめです。ブロッコリースプラウト、マスタードスプラウトのほか、馴染みのあるカイワレ大根もスプラウトの一種です。料理のアクセントとして添える習慣をつけると、手軽に酵素をプラスできます。スプラウト類は、価格が安定していて、気候に左右されず、継続して摂取しやすいところも魅力です。

大根おろしのパワーがすごい!

和食では、焼き魚や卵焼きに大根おろしを添えることがよくありますよね。実は、この食べ方は、美味しさをアップさせるだけでなく、酵素の摂取量をアップさせることもできる食べ方なのです。
大根には、デンプンの分解酵素であるアミラーゼ、たんぱく質の分解酵素であるプロテアーゼ、脂肪の分解酵素であるリパーゼなどが含まれています。また、大根をすりおろすことによって生じる、辛味成分のイソチオシアネートには、肥満のもとになる活性酵素を無害なものへと替える働きがあります。
酵素を効率よく摂取できる大根おろしをぜひダイエットに活用しましょう。カルシウムを摂取できるしらすと一緒にぽん酢で和えたり、発酵食品の納豆に混ぜて食べたりするといいですよ。